美しき余白の地へ

美しき余白の地へ

美しき余白の地へ

美しき余白の地へ

美しき余白の地へ

余白の地であるわたしたちの平泉・一関へ。

情報が時間を奪い、過密な都市人口が空間を奪い、騒音や声が静寂を奪い、
効率化が寄り道を奪い、経済価値がひとの視点を奪う。
現代社会はつかれますね。ぎゅうぎゅうの場所から、旅をしてみませんか、
余白の地であるわたしたちの平泉・一関へ。

旅とは本来なんなのでしょう? 
日常とは違う空間、時間と出会い、こころを洗うこと、リセットすること、
感動すること、自分の中のなにかが変わること。
過剰な情報や群衆やノイズはこのまちにはありません。山、川、自然、いにしえの文化、
自然の恵みである食、ごくごく当たり前のものが昔からそのまま佇んでいます。

これは、余白です。ここは、美しい余白を持つ地です。
例えば、中世から続く月を愛でる参道、例えば、中世から続く荘園の田んぼ、例えば、樹木の下にひとが眠る正しい生態系の森。この余白に立つ時、
ひとは豊かな空気の粒子を感じられるはずです。
そんな旅を、滞在を、自然と暮らしへ寄り添う時間を過ごしに来ませんか。

美しき余白の地 世界遺産平泉・一関へ。
わたしたちが、ほんとうの豊かな旅をご案内します。

CALENDAR

一BA(いちば)営業カレンダー

 

INFORMATION

観光に役立つ情報

観光地情報

物産販売

旅行商品販売

PAGE TOP