一関・平泉エリアで使えるポイントカード名称決定&投票開始(締切、名称決定しました!)

ポイントカード名称を決める投票スタート!

一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOは本年度、一関・平泉のお店でお得にお買い物ができるポイントカード事業を開始します。
市町にまたがって使えるポイントカードは今までになく、地域内外の人に使ってもらえるようさまざまな機能を兼ね備えた新しいカードです。
広いエリアで、より多くの利用者が使い、交流する新しいポイントカードで地域の商店がより賑わってほしい!そんな気持ちを込めた事業です。詳しい情報は近日公開いたします。
そのカードの名称を投票で選んでもらい決定いたします。一関・平泉にゆかりのある単語から3案作成しましたので、その中から1案投票お願いいたします。

7/3 名称「おもちか」に決定いたしました!

200票以上の投票がありカード名称はおもちか(OMOCHICA)に決定いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。カードについての続報は順次公開いたします!

下記の名称の意味とビジュアルイメージを見て専用フォーム(https://jp.surveymonkey.com/r/BPQGMFW)から投票ください!

投票期限は7/2(火)までとなっていますのでお早めに!

こちらからもアクセスできます!→    

①きらっと(KIRAT)

名称:きらっと

綴り:KIRAT

意味:平泉の光り輝く黄金文化をイメージして考案しました。一関・平泉のキラキラしている地域の魅力に光があたり、地域内外のたくさんの人にしってもらいたい気持ちを込めてこの名前を付けています。

キービジュアル(写真はイメージです。実際のデザインとはことなります。)

②おもちか(OMOCHICA)

名称:おもちか

綴り:OMOCHICA

意味:一関・平泉といえばお餅!当地域に根付いているもち食文化をカードの象徴としてこの名前を付けました。地元の人はなじみのある言葉として地域外の人は興味・関心を持ってもらうきっかけとしてこのフレーズはぴったりだと思います。当カードを「お持ちですか」という意味も含まれています。

キービジュアル(写真はイメージです。実際のデザインとはことなります。)

 

③いがすと(IGAST)

名称:いがすと

綴り:IGAST

意味:当地域で「いいね・良かったね」という時に使われる方言「いがす!」にちなんでいます。
地域の商店や生産物をまとめた当カードから地元の人がいいものを見つけ、発信されるカードになりたいと思いこの名前を付けました。

キービジュアル(写真はイメージです。実際のデザインとはことなります。)

 

投票はこちら!! 皆様の投票をお待ちしております!   

PAGE TOP