第8回一関もち食推進会議開催

 世界遺産平泉・一関DMOは、一関もち食推進会議(佐藤晄僖会長)の事務局業務を手掛けています。
19日、第8回推進会議が一関市民センターで開かれ、来年2月に一関市で開かれる「SAVOR JAPANネットワーキング全国大会」の概要などについて確認しました。

 同全国大会は、全国21のSAVOR JAPAN認定地域による交流促進、ネットワーク構築などを狙いに毎年開催されています。本年度は来年2月11-13日の3日間の日程で実施。一関を代表する祭りの一つ「水かけ祭り」の見学や京津畑交流館山がっこでの交流会、もち文化体験を盛り込んだ現地研修会などに加え、DMO活動報告会も繰り広げられる予定です。

 会議では、3日間の具体的なスケジュールのほか、推進会議としての役割分担についても確認しました。

 このほか、来年2月17日開催予定の「もちマイスター検定」についても進捗を確認。詳細が決まり次第、DMOのHPならびにFacebookページにも掲載いたします。

PAGE TOP